自己紹介
EnglishResume[PDF Document]
国立情報研究所の研究者DB
【和文】【英文】
教育研究業績書

種別刊行年

掲示板
EBM抄読会テーマ
カナダ、マクマスター大学でのEvidence-Based Clinical Practice Workshop(2001年6月10〜15日)参加体験記
[英文]****[和文]
英文インターネット刊行物
Public Health of Japan 2009
ピッツバーク大学疫学スーパーコース
The Long Term Care Insurance (Kaigo Hoken) and its Impact on Society and Health Care System in Japan
著書の注文アマゾン・コム
放送大学「保健医療福祉と社会保障」
社会保障の理念
保健医療福祉システム
年金と生活保護
母子・障害者福祉,労災・雇用保険
アメリカ公衆衛生学会抄録
第122回(1994年ワシントンDC)医療の非営利性と医師所有の原則
第123回(1995年サンディエゴ)臨床試験の法倫理的問題
第124回(1996年ニューヨーク)在宅要介護老人の訪問看護・リハビリテーションサービスの需要推計【国際研究者賞受賞講演】
第125回(1997年インディアナポリス)医師の利害衝突
第126回(1998年ワシントンDC)在宅要介護者数推計における自己評価と専門家による評価との間の一致度
第127回(1999年シカゴ)参加せず
第128回(2000年ボストン)介護保険における要介護認定
第129回(2001年アトランタ)テロのため参加せず
第130回(2002年フィラデルフィア)高齢者薬剤追加負担の影響
第131回(2003年サンフランシスコ)高齢者へのインフルエンザワクチン接種の有効性
第132回(2004年ワシントンDC)参加せず
第133回(2005年フィラデルフィア)介護保険施設利用者負担と年金給付との調整【音声あり】
第134回(2006年ボストン)介護予防
第135回(2007年ワシントンDC)療養病床削減【音声あり】
第136回(2008年サンディエゴ)介護給付費適正化【音声あり】
第137回(2009年フィラデルフィア)高齢者の人工透析増加
第138回(2010年デンバー)高齢糖尿病患者への疾病管理の評価
国際医療経済学会(iHEA)抄録
第1回(1996年カナダ,バンクーバー)白内障手術
第2回(1999年オランダ,ロッテルダム)医療費の月間変動
第3回(2001年イギリス,ヨーク)PDMの方法論
第4回(2003年アメリカ,サンフランシスコ)PDM関連
第5回(2005年スペイン,バルセロナ)PDM関連
第6回(2007年デンマーク,コペンハーゲン)PDMの体験的アプローチ
第7回(2009年北京,中国)

国際学会発表
演題抄録
メールアドレススパム防止のため画像ファイルにしてあります。アドレスはこれを手入力してください。
リンク集
レセプト電算化と情報活用を考えるサイト
Resept.Com
厚生労働科学特別研究「わが国における臨床研究の基盤整備に関する研究」日本の臨床研究2003
Jmedicine.Com
科学研究費(C)(2)「レセプト情報より薬剤有害事象を検出するデータマイニング手法の開発」
Jdrug.Com
科学研究費(B)積極的疾病サーベイランス構築のための情報基盤整備に関する研究
JHealth.Com